PART3プラスチックのリサイクル

26 プラスチック3つのリサイクルプラスチック図書館

プラスチックのリサイクル方法(ほうほう)

プラスチックのリサイクル方法(ほうほう)は、大きく3つに分けられます。

マテリアルリサイクル

どんなリサイクル?

プラスチックを()かして、もう一度原料(げんりょう)として使う

なにができるの?

作業着、ベンチ、建築(けんちく)資材(しざい)繊維(せんい)、シート、ボトル、文具など

ケミカルリサイクル

どんなリサイクル?

化学工場や製鉄所(せいてつしょ)原料(げんりょう)として利用(りよう)する

なにができるの?

鉄を作るときのコークスや、化学製品(せいひん)原料(げんりょう)、ガス、油など

サーマルリサイクル
(エネルギー回収(かいしゅう)

どんなリサイクル?

()やすなどして(ねつ)回収(かいしゅう)しエネルギーとして利用(りよう)する

なにができるの?

固形(こけい)燃料(ねんりょう)、温水(プール、浴場(よくじょう))、暖房(だんぼう)、電気など

3つのリサイクルの割合(わりあい)

3つのリサイクル方法(ほうほう)割合(わりあい)を見ると、マテリアルリサイクルが22%、ケミカルリサイクルが3%、サーマルリサイクルが60%となっています。

3つのリサイクルの割合(わりあい)
(2019年実績(じっせき)

サーマルリサイクルの
割合(わりあい)が一番多いんだね。

出典:プラスチック循環利用協会