プラスチック図書館
図書館トップ

プラスチックのごみとリサイクル

家庭から出るごみの内訳(うちわけ)を見てみましょう。紙、台所(だいどころ)のごみ(生ごみなど)、プラスチック、この3つが大きな割合をしめることがわかります。

仙台市の場合(平成21年度)


プラスチックのごみは、半分以上が有効(ゆうこう)にリサイクルされています。



プラスチックごみ全体では

プラスチックごみのリサイクル(りつ)は毎年増えています

出典:社団法人プラスチック処理促進協会資料より作成


プラスチックのリサイクルが進んだ理由


プラスチックの容器包装(ようきほうそう)分別回収(ぶんべつかいしゅう)しているまちでは、ほかのごみとちがう色のゴミぶくろを使うなどの工夫(くふう)をしています。

(東京都中野区における平成15年度試行回収風景)


■戻る■

企画・制作 一般社団法人 プラスチック循環利用協会 監修 全国小中学校環境教育研究会